2017年8月15日火曜日

お盆の甲山実況中継

お盆真っ只中の甲山はランニングのお客さんが多いです。
いつもはお見かけしない本格的な装備でトレランしている方々が
みやたんハウスの横を駆け上がって行き、
颯爽と走っていく姿が見ていて気持ち良いです。

学習館には夏休みの自由研究の調べものに来る子たちが多く、
外来植物、気になる葉っぱの樹木、仁川でとった魚などなど、
今日は甲山の石について来ていたり、ノートとったり、絵を描いたりと真剣です。
どんな作品になるのかなー?

お盆らしいと言えば、去年まで西宮にいたという子が祖父母のところに帰省し、
学習館に来てくれました。今は自然が多い関東の方にいるようで、
空気が全然違うし、緑が多くて過ごしやすいと教えてくれました。
小学生でもそんな風に感じるようです。


空気といえば、あんなに蒸し暑かった8月初旬に比べると朝晩カラリとしています。

立秋からお盆前までは
     「涼風至(すずかせいたる)」  といって秋の気配を感じられる風に変わり、
今は、 「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」     という立秋の次候です。

昔の人は気温や天気を予測するものがなかったのに暦を愉しんだり、
田畑をしたり、肌で季節を感じていたのだと甲山に身を置くと実感できます。
蝉時雨も毎日よ~く聞いていると秋の気配がするのです。。。気のせいか??


さて、今日の学習館周辺は

「エノキハイボフシの虫こぶ」
 たくさんあります。あっちにもこっちにもボコボコ。


「ヤブツバキ」
 早くもツボミをつけ始めています♪


 「サムライマユコバチ」
 繭に穴が!どうやら無事に孵ったようですねー
 繭はこのまま風化するまで残るのでしょうか?
 引き続き観察してみたいと思います。

「バッタ」
名前がわかりません。。。まだ成虫ではないかんじでしょうか?
青竹のようにあざやかです。元気すぎてなかなか写真を
撮らせてくれませんでした。

「カワニナ」
学習館のテナガエビ水槽にポツポツと赤ちゃん発見!
見つけた時は点だったのに1週間で巻貝らしくなりました。
といっても、まだまだ小さいです。

「おまけ」
 タマムシのカゴに小さな女の子がデコレーションしてくれてました♪
 こういう発想力羨ましいですね(^^)
 こちらもなんとなく秋の気配かな。



2017年8月3日木曜日

エビ界のモデル in 仁川

 
 
こんにちは

最近学習館に
入ったテナガエビです
 
このすらっとした手をみて
 
 
 
会いたくなったら甲山学習館へ
夏休の自由研究にもおすすめの本もそろってますよ
 
 



2017年7月25日火曜日

7月最後のブログ


今日もカメラを持って学習館周辺の植物と生きもの観察
朝に小雨がぱらついたせいか、気温は低くとも湿度は80%を超え
  体にこたえます。。。
  そんな中、合宿中の高校生たちは黙々と走っており、見ているだけで
  パワーがもらえそうな気がしているのです。
 
 
 『カエデドコロ』
似たような花の植物がある中で見分けるポイントは葉っぱにアリ!
図鑑で調べると良くわかりますが、朝顔のような葉っぱが
カエデドコロのようです。

 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 『アケビ』
たくさん実り始めています。
秋には淡い紫になり、実がはじけるのが楽しみです。
狙っているのは鳥だけでなく、おやつにしようとニンゲンも待ち遠しい♪


 
 
『シバクリ』
こちらも秋のお楽しみ!
食べるよりは観賞に向いている種類です。
緑がキラキラ輝いています。こんな小さい時から
トゲは痛いのでしょうか??? 

 
 
『サルトリイバラ』
こちらも実がなっていました。
実りの秋に向けて植物たちは真夏から準備中・・・
熟して赤くなりますが、食べてもおいしくないみたいです。
クリスマスリースなんかに良く使われていますね。
 
 
 
『オビガ』
葉っぱの後ろに綿毛かと思っていたら毛虫でした!!
日本に唯一生息するオビガ科の幼虫
まだこれはまっ白い状態ですが、成長するにつれ
茶色く変化するようで、オレンジ色の先っぽがそれのようです。
しかし、毛虫は本当にアートですね~
 
 
 
『サムライコマユバチ』
2週間前にスズメガの幼虫に寄生していたのですが、
今日見ると幼虫はおらず、先日より繭がふわふわに
なっていました。
あとどれくらいで孵化するのでしょうか?
しばらく見守りたいと思います♪

2017年7月18日火曜日

甲山産の野菜でピザ!と今日の特別なお客様

とっても暑かった三連休、みなさまはどのように過ごされたでしょうか?
17日の海の日、甲山自然環境センターでは「フレッシュ甲山産夏野菜でピザ作り!」が開催されました。
「ピザ生地のばし」は最初はむずかしかったようですが、ボランティアの皆さんのお手伝いもあって、どのご家族のピザもとっても上手においしく焼けました!
都市近郊でありながら、無農薬の野菜を収穫して、キャンプ場でピザを作る、そんな自然環境がこの西宮にあるって、素敵ですよね。
ご参加、ご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました。



 

さてさて今日の特別なお客様とは・・・
オオシロカミキリさんです。


体長約2センチ、真っ白な体がとてもきれいです。来館された方が見せて下さったものです。なかなか見ることのできない昆虫に出会えると、やっぱりテンションが上がってしまいます。

甲山自然環境センターでは「エコひろば」や「あそぼうや」などのお子さまや大人の方も楽しんでいただけるイベントを他にもたくさん企画しています。
もうすぐ夏休み!虫達もげんきいっぱい!
たくさんの方が訪れてくださるのをお待ちしています!





2017年7月12日水曜日

梅雨の晴れ間、観察記録―学習館周辺―


学習館の周りをカメラを持ってうろうろ…

  紫陽花やツユクサなどがいきいきと咲いています。

 

ですが、暑すぎるのか虫たちには出くわさず...

  セミの鳴き声を聞こえるものの姿は見えず...

    樹液のたくさん出ている木にも、時間が時間だけに何もいない...

 

と、思いながら歩いていると

 
アセビの葉になにやら繭のようなものを発見し近づいてみると

 

   !!!

 

アオムシ!! しかも、繭の卵を食べているのでしょうか?
 

 

 
カメラに記録して学習館へ

 
図鑑とインターネットで調べてみると

 
「スズメガ」の仲間の幼虫と「サムライコマユバチ」の仲間の繭でした。

コマユバチは幼虫に寄生するらしく、この時も一緒にいたのですが、
 
寄生している画像をインターネットで調べているとなかなかな画像ばかりで、

私たちが見つけたものはかけ離れているので随分と特定までに時間がかかりました。

 

そんなところに、良く昆虫採集に来られる方が現れたずねてみると、
 
幼虫の動きがまさに卵を守ろうとしている動きだとか。

 

さすがですね!!

 

その後、

学習館横でトカゲがちょろ
 
 
ちょろ、
 
 




 
 










自然の家スタッフがコヤマトンボを捕獲、観察だけさせてもらい外にかえしました。

 

 

植物は、

ナツハゼと
 

 
 
ムクノキ


 












秋になると熟して甘くおいしいので楽しみです♪

2017年6月27日火曜日

野の花 なにが咲いているかな?






 
 
 

初夏の街をいろどるアジサイ。

 

学習館横のアジサイも満開です。

 

華やかな花もきれいですが、ちょっと道端に目をやると

目立たなくても立派に咲いている野の花が見られます。

 

どこでも見られる花ではありますが、

キャンプ場内で見つけたものをご紹介します。

 
 
 
 

 

ニガイチゴ

 

実が苦いのかな?と思わせる名前ですが

 

なかなか甘いです。



 
 

ムラサキニガナ

 

うつむきかげんに咲く小さな花をつけています。




  
 

ニワゼキショウ

 

庭石菖と漢字で書かれる通り、アヤメ科です。

 

明治20年ごろ観賞用として日本に伝わったそうです。




 
 

チダケサシ

 

湿原観察園で見られます。

 

不思議な名前ですが、山に入った人が

食用になるチダケ(乳茸)というきのこを

この茎に刺して持ち帰ったことから名前がついたとか。

 

小さいピンクの花は繊細です。




 
 

ツユクサ

 

よく見ると、個性的な形ですね。

雨露にぬれた姿も美しいです。




 
 

コナスビ

 

ナスに似た果実をつけることからこの名前に。

 
 

 
 

 

ドクダミ

 

薬草としても知られ、お茶としても飲まれます。

 

多くの薬効があるため「十薬」と呼ばれるとか。

 

白い部分は葉が変化した苞葉(ほうよう)。

 

何となく効きそうな独特のにおいがしますね。

 
 
 
参照:野草図鑑 高橋修 著 ナツメ社

  

 

2017年6月23日金曜日

夏の人気者


学習館の人気者をご紹介します。

 

現在、館内で会えるクワガタ・カブトムシたちです。(日々変動します。)

 
 
 
 

コクワガタ




 
 

ネブトクワガタ

 

 
 

土にまみれてワイルドなヒラタクワガタ



 
 
 

カブトムシのメス

 

「ちょっと、起こさないでよ!」とご立腹のようす。

 
 
 

学習館では展示されている生きものだけでなく、

 

虫の図鑑も自由に見ていただけます。

 

クワガタムシってどんなところにいるの?どうやって飼ったらいいの?など

 

わからないことがあれば、お気軽にお立ち寄りください。

 

2017年6月8日木曜日

今日の観察園

 
 里山に生息のニッポンマイマイが

梅雨入りをイメージさせます。
 


観察園では ノハナショウブが咲き始めています。

 まっすぐの蕾

開花
 
鮮やかな紫色が湿原の緑に映えます。
 
学習館の 湿原の植物 の スライドショー では
 
他の植物なども写真で観ることができますので
 
甲山散策の際は お立ち寄りください。

2017年5月25日木曜日

たーまーご

 
たまご写真集
 
何のたまごかなー?
 
何が生まれているかは
 
甲山自然学習館に
 
来てみてね
 
 


              
 
 

2017年5月23日火曜日

甲山の一日

 
初夏の訪れを感じずにはいられない今日。
 
ホトトギスの鳴き声も甲山では聴こえました。
 
今日の周辺の草木、いきものたちのスナップを集めてみました。
 
 
 トキソウ
 アオスジアゲハ
コアジサイ
 
シジュウカラ
オナガアゲハ