2017年1月20日金曜日

冬ごもり中お邪魔いたします。

 

 

厳しい寒さが続く毎日。

 

こよみでは大寒。一年のうちもっとも寒いと言われます。

 

そんな中での虫たちのすごし方を

少しだけご紹介します。

 

朽木の中をのぞいてみました。

 
 
 
 
 

アオマダラタマムシ

 

左から メス オス 幼虫

 
 
 
 

見る角度や光の当たり方によって色が違って見えます。

 

 
 

近くから見るとこんな感じ。

 

 
 

幼虫と成虫はぜんぜん違いますね。

 

 
 

ヤコンオサムシ

 

 
 

こちらはコガタスズメバチ。

越冬中の女王バチでしょうか。

 

 

 
 

アゴを動かしながらゴソゴソしています。

 

お休みのところお邪魔しました。

 
 
 

みなさまご協力ありがとうございました。

 
 

2017年1月15日日曜日

雪景色

今年初めての積雪
大師道(バス道)は大丈夫でしたが、
ピクニックロードは真っ白でした。
学習館前の駐車場

第四湿原上からの展望

中央サイト

湿原観察園

甲山の自然解説309パネルもうっすら雪をかぶっていました

甲山森林公園の梅林ちらほら咲き始め

ソシンロウバイ 

ロウバイ
 

学習館前に姿を表した
ジョウビタキのオス「ジョーくん」
寒いけどお天気に恵まれたくさんの方が甲山学習館を訪れました。普段なかなか見ることのできない積雪の風景を楽しまれていたようです。

2017年1月7日土曜日

年明けの甲山湿原

静かな甲山湿原です。


湿原は大きな草原のようですが、少しづつ水がしみ出て、湿ったところがあります。

濃い茶色になっているところに水が流れています
所々に、水がたまったところもできていますよ。
 
この湿原をボランティアの皆さんが草刈りをして、保全しています。雑草を刈ったり、落ち葉を搬出(はんしゅつ)して、湿原の栄養が多くならないようにしているおかげで、湿原の環境が守られ、湿原固有の植物が育つことができるのです。
 
その体験ができるのが、1月28日(土)開催予定の”遊ぼう屋「甲山湿原で落ち葉かきと焼きいも体験!」”です。
毎年たくさんの方が来てくださって、保全の一端を担ってくださっています。
今年もいいお天気になって、湿原の落ち葉をきれいにできたらうれしいです!
 
保全活動のおかげで植物が増えてきています。
その中の一つショウジョウバカマです。
もう真ん中の花芽がぷっくりしてきています。
春になるときれいな淡い赤紫色の花を咲かせますよ!
 
 
 
 
 
 
 


2017年1月6日金曜日

野鳥 いろいろ♡

今朝はコジュケイ(留鳥)の声に迎えてもらいました。
シメ(留鳥)は、昨日(1/5)の撮影。
今日の16時過ぎ、上弦の月を撮ろうと見上げるとシロハラ(冬鳥)がいました。
その後ツグミ(冬鳥)が数羽やって来ましたよ!!
シメ

ツグミ

シロハラ




上弦の月

2017年1月5日木曜日

2017年

夜明け前
 
初日の出
 
おだやかな1月1日
 
昨年同様 今年も よろしくお願い申し上げます。
 
なお、甲山自然の家は 3/31まで休館 となっております。
 
甲山キャンプ場、甲山自然学習館は 営業しております。
 
 
 
 

2016年12月28日水曜日

さむくてあたたかい朝

今朝、西宮では雪が降りました。
甲山自然環境センターの朝9時の気温は、3℃!
この時間では、この冬一番の寒さです。

おー、さむいさむいっ。
背中を丸めて掃除をしていると
こんな素敵なものを見つけましたよ。


ハートのかたちをしたさざんかの花びら。
思いがけないかわいいプレゼントに
なんだか、あったかい気持ちになりました。

今年も、いろいろな出会いがあった甲山自然学習館。
ありがとうございました。
どうぞお元気に新しい年をお迎えください。


     <甲山自然環境センター年末年始のお休み>
        甲山自然の家、甲山自然学習館、
       甲山キャンプ場、社家郷山キャンプ場は
     平成28年12月29日~平成29年1月3日まで
             休館です。




2016年12月18日日曜日

ムシ日和?

お天気よく、日中は気温もあがりました。
そんな今日の昼前、
朽木などから見つけた甲虫を
来館者さんに見せていただきました。
スジアオゴミムシ 
胸の色が光沢のある緑や赤に見え
とても美しいゴミムシでした
 
ムナビロアトボシアオゴミムシ
後ろの方に星のような模様があります
 
クワガタの幼虫(中央)
 
コクワガタのメス

コクワガタのメス
 

カミキリの幼虫とヤコンオサムシ


青空に映える赤

 今朝は雲一つない青い空
甲山自然学習館周辺で見つけた赤いものいろいろ
コバノミツバツツジの葉

コナラの葉



ナツハゼの葉


カナメモチの実
サルトリイバラの実
サルトリイバラの実 
 


2016年12月9日金曜日

きょうの虫たち

 

寒い毎日が続いていますが、甲山の虫たちも

 

それぞれの冬の過ごし方をしています。

 

きょう出会った虫たち、卵たちをご紹介。

 
 
 
 

 
 
 

カマキリの卵しょう。

 

色も濃くカチカチです。

 
 
 

 
 
 
 

マサキの枝についた細かい粒々はミノウスバの卵。

 
 
 

 
 
 

おなかがパンパンのジョロウグモ。

 

「果報は寝て待て といった感じですか?」

 

『しっかり起きてますけど。待つのが仕事なんです。』

 

大変失礼しました・・・。

 
 
 
 
 
 
 

この中に虫がいますよ。わかるかな?

 

うつむいてじっとしています。

 

サトクダマキモドキかな。

 

翅も葉のようにみえますね。

 
 
 

 



2016年12月7日水曜日

湿原の草刈り

12/5~7までの3日間、
ボランティアの皆さまが湿原の草刈りを
してくださいました。
 
 午後からムクの実にシメが来ていました。
写真が撮れなくて残念です。