2018年5月18日金曜日

学習館 メンバーいろいろ


学習館内、ただいまいろいろな生き物たちでにぎわっております。


ドンコの赤ちゃん、カスミサンショウウオの幼生、

カブトムシのサナギ・幼虫、ナナフシモドキの子ども、

いろんなカミキリムシ、さまざまなハムシ・・・

数え切れません!


そんななか、今朝の学習館入り口前に、新入りの志願者が!





キイロトラカミキリ





そしてこちらはカブトムシのサナギ


メンバーは随時入れ替わりますが、バラエティに富んでおります!


花もいろいろ咲いてますよ。




スイカズラ





湿原観察園のトキソウ





コアジサイ


薄いブルーのカラーがきれい。


森の妖精のようです。




2018年5月7日月曜日

ますます成長しております。


ゴールデンウィーク中は、たくさんの方々のご来館ありがとうございました。


さなぎだったゴマダラチョウは、成虫になりました!


ぬけ殻との見事なシンクロをご覧ください!










ドンコの卵も色がついてきましたよ。





なんとなくドンコ色?

 

赤ちゃんドンコに早く会いたいですね。



2018年5月2日水曜日

みやたんハウス横に…

 
みやたんハウスから見てみると
 
 
ウッドデッキとベンチができてます。
 
ちょっとした休憩に利用してくださいね。
 
ちいさなスペースです。
 
譲り合ってお使いください。
 
 
 一方、足元を見てみると

 
赤い点々が…
 
その真上を見上げると


   桜の実です。

さくらんぼではないけれど、形は同じですね。
 
新緑のハイキングはたくさんの発見がありそうです。

2018年4月27日金曜日

日々、成長しております。


春の学習館は、毎日大忙しです!

 

ベビーラッシュの時期でもありますし、

 

さなぎになるチョウ・ガたちもいて、

 

毎日が変化の連続です!

 

先日ご紹介しました、ドンコの卵はどうなったかな?

 

 


目がはっきりしてきましたよ。

 


 
 

ゴマダラチョウはさなぎになりました。

 

ふと下を見ますと




 
 

幼虫時代の頭の部分が。




 
 

オオカマキリの赤ちゃんも、

 

卵かいからたくさん出てきました。

 




花を終えた桜の木はイモムシたちの楽園のようです。

 

勢いよく葉っぱをムシャムシャ。

 
 

日ごとに大きくなっていきます

 
 

2018年4月26日木曜日

芽吹きの季節はいきものたちも

 植物の芽吹きで新緑がまぶしい季節、

いきものたちも成長の季節です。

 凛々しい正面の姿。

立派な前肢がはえてきました。
 
カスミサンショウウオの幼生です。


  
コアラを思わせる顔つき、
 
つぶらな瞳、キュートでしょ。
 
ゴマダラチョウの幼虫です。
 
 
でも、ぽっちゃり体型です。
 
成長期ですから、しっかり食べてます。
 
 
 もうすぐ さなぎになりそうです。
 
 


















2018年4月13日金曜日

甲山登山道 全ルート開通!

 

大変お待たせいたしました。

 

不通となっておりました神呪寺側からの登山道が再開いたしました。

 

現在、甲山登山道 全ルートをご利用いただけます。

 

春になりまして、ハチも飛んでおりますし

昨年の秋の台風による落木跡などもございますので

お気をつけてお出かけください。

 

そして登山の際はぜひ、甲山学習館にお立ち寄りください!

甲山登山マップ、周辺のハイキングマップ、

周辺施設のイベント情報などをゲットできます!

 
 
 
 
 

ウスタビガの幼虫もお待ちしております。

 
 
 
 
 

アジサイの葉のテーブルで食事中の

 

ヤマタカマイマイ。

 

卵の殻をすりつぶしたものをムシャムシャ。

 
 
 
 
 

マイマイテラリウムをのぞきますと

 

赤ちゃんにも出会えます!

 
 

そしてそして 

 

水槽をのぞきますとなんと

 
 
 
 
 
 

卵を守るドンコパパの姿!

 

ヒレであおいで卵たちを「よしよし」しているみたいです。

 
 

学習館で皆様のお越しを 

 

お待ちしております。

 
 

2018年4月8日日曜日

山笑う

突然ですが!これはなんでしょう?
 

 
正解は
 
「ヒメハイイロカギバのサナギ」です。
 
先にお伝えしておきますが、写真の精度の低さに何かわかりづらく、
それならばクイズにしてしまおう♪
 
とか、思ってやったわけではないですよ。。。(--;)
 
透明のケースに、これまた透明の繭で囲って準備中
 
 
 
食草を調べてもクルミしか出てこなく、まだ芽吹きもない2月にふ化。
甲山昆虫博士さんのおひとりにあの手この手とお手伝いいただき、
梅花を食べることが判明、その後、桜花へ、今は桜葉を食べ、
なんとか蛹にまでなることができました。
一時はどうなるかと思いましたが、あともう一息です。
 
こちらも↓3度目の脱皮に成功し、ようやくそれらしいカタチなってくれた
 
「ウスタビガ」
 


カレンダーも時計もスマホ!?もないのに、ちゃんと春になると活動し始める
草花や虫たちの生命の力強さを感じるだけでなく、目で見ることができます。
それを守り続ける人々がいるのも甲山の良いところですね。

 
 

 
たんぽぽや 日はいつまでも 大空に   中村汀女
 
そんな句がここにはとってもお似合いです♪


2018年4月6日金曜日

場内 花ざかり



桜の花も散り、芽吹きの時期になりました。
 
都市型里山の豊かな自然が 自然環境センターを彩ります。
 
コバノミツバツツジの鮮やかなピンクのトンネル。

 
こちらは カスミサンショウウオの幼生。
 
まだ左右のバランサーが残る状態です。
 
この春に生まれたばかりですね。
 
 
淡い薄きみどり色が、はかなげなシュンラン。

 
小さな花がいくつも咲くショウジョウバカマ。

 
次の世代にも残せるよう、大切にしていきたいですね。
 

2018年4月1日日曜日

春爛漫!

 
日曜日、快晴桜満開!な
 
4月、新年度のスタートです。
 
サクラやコバノミツバツツジだけでなく、足元にも春が盛りだくさんです。
 
 
「スズメノヤリ」

「ヒヤシンス??」
どこかから来た土にまじっていたのかな?

 
 
「ムスカリ」
駐車場でちらほらー
 
 
でもやっぱり、サクラが気になります。
ソメイヨシノが終わるころに満開になりそうな西宮の桜たち。
 
 
「西宮権現平桜」
和歌山県白浜の権現平で絶滅しかけていた桜の種を
西宮植生生産研究センターが増殖させた桜で大輪の花をつけます。
 


 
メイドイン西宮の「夙川舞桜」
こちらは西宮雲井町に自生していた山桜と何かの自然交配種
まだまだ新しく平成11年に発見され、17年に市民により名づけられました。
ネーミング通り半八重の華やかなよ装いですね!
 

 
どちらも山桜系の白い花ですが、散りぎわに近づくと赤く染まり始めるそうですので、
ぜひ、見学にいらしてください。もちろん、まちのシンボルゾーンにも植樹
されているようなので、探し求めて歩くのも、今の時期には良いですね。
 
 
でも、散策中に気を付けてほしいのがこちら↓
 


 

 
スズメバチ活動し始めました!!
見かけたら刺激せず、身をかがめながら、その場からそっと立ち去りましょう。
 
 
ちなみに、
朝から里山ボランティアさんにブログのプレッシャーをかけられ、
あんなにやさしい人なのにエイプリルフールのせいなのか??
嘘だと信じ、ブログネタを探す一日なのでした。
 
と、
いうのは嘘でこの時期ブログネタは豊富にあり、まだまだお伝えしたいこと満載です♪
今からにぎやかになる自然の家・学習館を今年度もよろしくお願いします。


2018年3月27日火曜日

春めいております。

 

暖かい日が続いております。

 

いつも通る桜並木も、日に日に花盛りに。

 
 
 
 
 

学習館から見える桜は、あと少しで満開に。

 

いろんな花が咲きだしましたね。

 
 
 
 

こちらはヒサカキ。

 

びっしり花がついています。

 
 
 
 

ヒサカキの雄花

 
 
 
 
 

ヒサカキの雌花。違いがわかりますか?

 
 
 
 
 

動物も虫も動き出しています。

 

溝からひょっこりあらわれたニホントカゲ。

 

まるまるしています。

 
 
 
 

学習館のマイマイテラリウム内のカップル(?)は

 

おんぶ状態で右へ左へクルクルと楽しそうに回転。

 

春の喜びをダンスで表現しているのでしょうか?

 
 
 
 
 

こちらはアカアシクワガタ。

 

春は出会いの季節でもありますね。

 
 

2018年3月22日木曜日

植生の香り

 
降り続いた雨もようやく上がり、
湿った樹皮につくコケや地衣類が幻想的な色で輝いています。
写真ではわかりづらいですが、この色合いは雨上がりの日光がないときだからこそ見られる光景。

 


 
春の植生と雨上がりの湿った空気が入り混じり贅沢な香りを放つ甲山を散策。
 
 

 
湿った地面の先からはちょろちょろと水が流れ、
ポタリポタリと側溝に落ち


 
 
その先では小さな流れが作り出されています。
 
なんともない風景ですが、少し立ち止まって眺めてみると
 
水の循環がこんなところでも見ることができるんですね。
 
 
 
 
 
山の下ではちらほら咲き始めましたが、甲山もこの雨が上がり暖かくなったら
 
開花宣言です!!
  
 
 
 
 
 


2018年3月18日日曜日

フライングの春、学習館にて

先日の強風で折れたサクラの枝
 
一足早く学習館で開花しました!
 
 サギソウも芽を出しました!!

この間やってきたヒメハイイロカギバはいろいろ与えた結果、
梅の花を食べてくれたので少し成長しました♪
無事に育ってくれると嬉しいのですが、
先は長し。。。見守りましょう。
 

 
こちらはトギレフユエダシャクのメス
少しばかり珍しいようで
フユシャクですが今からみられるようです。
 

 
ちなみに、メスは飛べないようです...